MENU

寒い日こそご注意!

というわけで皆様こんにちは


12月に入って寒い日が続きますね


暖かいから寒いのコンボが腰に来る今日この頃。


そんな日々を乗り切るためには暖房を全開にしがちですが


そこで注意点がございます!


この時期に非常に多い


結露について今回はご説明致します!


結露の原因としては大きく2つあります。


1つは室内と屋外の温度差の大きさ

もう1つは湿が高いこと


そもそも空気には水蒸気が含まれ、

その量(飽和水蒸気量)は

湿度が高いほど多く、湿度が低いほど少なくなります。


暖かく湿った空気が冷たいなどに

触れて温度が下がると

空気に含まれていた水蒸気

水滴となりこれが結露になります。


結露の起きやすい場所ですが

、サッシ周り、そして意外にも壁面です。


この結露を放置し続けると

カビシミが発生します。


カビなんですが

適度に暖かい場所と水分が大好きです。

その為、浴室とキッチンに発生しやすいですが

結露が発生しやすい場所も該当します。


カビが発生すると見た目の悪さだけではなく

健康に悪影響を及ぼします。

また、カビ+ホコリやゴミと結びつき

ダニが発生しやすい環境になってしまいます。

ダニが増殖していくと

アレルギー症状など引き起こす可能性が

高まりますので

こちらもそんな環境にならないように

注意しなければなりません。


シミカビと協力体制になり

黒ずみや壁紙の剥がれを誘発し

石膏ボードを侵食します。


じゃあどうしたらいいの?となりますよね


とういうわけで

予防法です。


1.室内の温度を下げる


温度差が高いので結露は発生します。

なので、こまめに換気や室内の設定温度

外気との差異が無い様に注意すればOKです!


2.除湿


除湿器や除湿剤を使用し、水蒸気の発生を抑え

環境を整えます。


3.断熱性UP


室内の温度や温湿対策だけでなく

外の冷たい空気からの影響を少なくする為

などの断熱性を高めることです。

お手軽な手段としては、断熱シートを窓に貼るや

窓専用ヒーターを置くなどが出来ます。

大掛かりなものだと2重などになります。


4.暖房器具の見直し


灯油ガスファンヒーターなどは燃焼の際に

水蒸気が発生しますので

オイルヒーター、エアコン、ホットカーペットなど

電気式に変更し活用するのも有効です。


上記をやったとしても

結露は発生します。


その場合は速やかにタオルや雑巾、

結露取りワイパーなどで取り除きましょう


でも、毎日出るからとお嘆きの貴方。

食器用の中性洗剤を水で薄めてなどに吹きかけ

タオル・雑巾で拭き上げる方法なら

効果は長時間もちませんが、

洗剤の撥水作用でコーティングされ

発生しにくくなります。


というわけでほっておくと意外に大変になる結露

対処が大事です( ;∀;)


でもあまりにも結露がひどいなら

お引越しを考えてみるのも手ですよ


そんなわけで結露以外でも

どんな小さなお悩みがあれば

エーポジションでは優秀なスタッフ

お悩み解決の為に全力でがんばります!

お気軽にお問い合わせくださいね!




是非エーポジションにお問い合わせください!
多数の物件、知識、情報量、スピード感・交渉力は
どこの不動産業者にも負けません。
お部屋を決められる前に是非、エーポジション谷町店へ
ご来店下さい!
それからでも遅くはございません(^^♪
=======================================
株式会社エーポジションは、多数のお客様にご来店いただき、多数のご契約をいただいております。
皆様のおかげで現在まで至ります。誠にありがとうございます。
誠実さの中に明るさを持ち合わせたスタッフがお待ちしておりますので、
小さなご相談でも、お気軽にエーポジションへお立ちより下さい。
よろしくお願い致します。


谷町店
〒540-0026
大阪市中央区内本町1-2-11ウタカビル2F
(Osaka Metro 谷町線「谷町四丁目」駅 3番出口より徒歩10秒)
TEL:06-6937-5666/FAX:06-6937-5667


中崎町店
〒530-0016
大阪市北区中崎1-5-21
(Osaka Metro 谷町線「中崎町」駅 1番出口より徒歩10秒)
TEL06-6372-5666FAX06-6372-5667


福島店
553-0003
大阪市福島区福島7-6-23日の出ビル5F
JR環状線「福島」駅から徒歩10秒)
TEL06-6455-5666FAX06-6455-5667